Copyright ©️ 2015 デザイン事務所フォーセゾン  大阪府大阪市北区東天満2-2-15 第六新興ビル406号 TEL.06-6809-2659

広報誌・PR誌・社内報・小冊子の制作実績はこちr
広報誌・PR誌・社内報・小冊子の制作実績はこちr
広報誌・PR誌・社内報・小冊子の制作実績はこちr

広報誌・PR誌・社内報・小冊子の企画制作、デザインならお任せください。

フォーセゾンでは、大阪など関西エリアを中心に全国から作成依頼を承っています。

広報誌・PR誌・社内報・小冊子の作成・デザインをお考えでしたら、

弊社フォーセゾンにお気軽にご相談ください。

予算や納期に関すること、冊子の形状、こだわっているデザインのイメージ、

作り方に関すること、編集や取材に関すること、

写真撮影やイラスト制作に関することなど、何でもお気軽にお尋ねください。

お客様が重視される点を押さえて制作します。例えば…

低予算で作りたいという場合は、低予算で作れるような作り方をします。「料金の目安」を参考にしてください。低予算で作るには「料金の目安」にもあるように、弊社での作業工程を少なくすることが基本です。場合によってはデザイン性を無視してお安くつくることも可能ですが、弊社ではあまりやっていません。

企業イメージやブランドイメージにこだわりたい場合は、やはり「見た目=デザイン性」を重視します。 おしゃれな感じにしたい/パワフルで男性的なイメージにしたい/ラグジュアリーな感じを出したい/庶民的でアットホームな感じにしたい/ハイソで知的なイメージにしたい/シニア向けの落ち着いた感じにしたい、などなど。お客様の方で「こんな感じのデザインで」というものがありましたらお伝えください。

コンテンツというのは内容のことです。デザイン性よりも、もっと根本的な部分で「何を載せるのか」という部分です。どんな内容を、どんな切り口で、どんな文章表現やビジュアル表現で伝えるかという部分です。 コンテンツを重視したい場合、お客様との打ち合わせを重ねながら、弊社の方で全体の企画構成の提案を行い、文章作成(コピーライティング)も行います。まずは、お客様のご意向をお伝えください。

 

広報誌・PR誌・社内報・小冊子の各目的について

広報誌・PR誌

広報誌・PR誌は、企業や行政、各団体の活動内容やビジョンを発信するためのツールであり、企業においては同時に商品やサービスの情報発信を通じて集客や販促にもつなげるツールです。とりわけ、表向きには企業の社会的責任をPRするものとして、イメージ戦略の一環として作られることが多いようです。

 

 » 広報誌作成の考え方とコツ

社内報

社内報を作成する主な理由は、以下の通りです。

 ●社内のコミュニケーションツールとしての活用

 ●社内の情報や価値観をみんなで共有する

 ●経営者からの経営方針を社員に浸透させる

 ●ひいては会社に愛着を持たせ、転職を防止する

最近は社内報といっても必ずしも印刷されるものではなく、PDFにしてメールで配信したり、WEBサイト内での閲覧形式にしたり、パワーポイントの形式などもあります。

小冊子

ここで言う小冊子とは、主に販促目的・集客目的の小冊子を指しています。何らかの商品やサービス(特に高額な商品や長期的なサービス)を購入・契約してもらうにあたって、いきなり商品やサービスを売り込むにはハードルが高いものです。そこで、まずは見込み客に小冊子を無料で進呈することで、見込み客を啓蒙します。 ツーステップマーケティングの一種で、「手間がかかって面倒くさい」というデメリットもありますが、お客様から見れば購入のためのハードルが遥かに下がるため、販売・契約の確率はグンと上がります。 小冊子の配布方法には、店頭での手渡しの他、郵送やネット上からのダウンロードなどもあります。

ご提供できるサービス

 

企画・プランニング

お客様との打ち合わせを元に、全体の構成や切り口の提案、効果的な訴求の提案を致します。 お客様の方ですでに企画済みのものに関しましては、お客様の指示に基づいて制作致します。

デザイン

レイアウト

企画段階を経て方向性が決まりましたら、デザイン・レイアウトの作業に入ります。あるいは、内容によってはコピーライティングの作業から先に入ります。

ライティング

お客様からの原稿をそのまま文章として使うことでもできますが、こちらで文章を作成することもできます。元原稿からのリライトだけでなく、一から文章を作ることもできます。

簡単な市場調査

チラシ上の表現において、競合他社や商品との差別化が必要な場合、簡単に市場の背景などを調査します。

取材・インタビュー

必要に応じて、取材やインタビューも行います。例えば、お客様の声を集めるための取材や、社長インタビューなど。

写真撮影

撮影が必要な場合は、弊社ブレーンのカメラマンにより、人物、食品、商品、建物、機械、イメージカット等の撮影が可能です。

イラスト作成

作図・トレース

必要に応じて、イラストの作成や作図、トレースも行います。イラストは簡単なカットから、本格的なイメージイラストまで対応します。

印刷納品 または

データ納品

作成したデータは印刷して納品するか、データで納品するかどちらでも対応できます。PDFやパワーポイント、電子カタログの状態でも納品できます。

ポスティング

DM発送

エリア別・媒体別の新聞折り込みや、エリア別・ターゲット別のポスティングも手配致します。 また、顧客名簿に基づくDM発送も手配致します。

その他、上記にない場合はご相談ください。

多彩な形状と仕様

 

さまざまな仕様、形状があります。

中綴じタイプ(最もオーソドックスな仕様)

最もオーソドックスなスタイルです。中綴じタイプのページ数は4で割り切れる数、つまり、4ページ、8ページ、12ページ、16ページ、20ページ、24ページ、28ページ・・・という具合になります。あまり多くなると中綴じタイプでは制作できなくなります。 サイズはよくあるA4サイズだけでなく、B5サイズやA5サイズ、B6サイズでもできます。また、正方形や長細いタイプなどの変形サイズでもできます。

三つ折りタイプ/観音開きタイプ/蛇腹タイプ

これも非常によくある仕様です。冊子ものにするほど情報量が多くない場合には片側観音折り6ページ、ダイナミックなワイド訴求をしたい場合には両観音折り8ページタイプの制作がおすすめ。中綴じタイプに比べてやや開閉率は上がりますが、両観音折りタイプは構成も難しく、コンテンツにより向き不向きがあります。